So-net無料ブログ作成
検索選択

ごめん [私生活]

映画のタイトルですよ。 

CS放送の日本映画専門チャンネルで『ごめん』を観ました。

ごめん(02年)

出演:久野雅弘 桜谷由貴花他

スカパーガイドによる作品紹介 

中学2年生の女の子(直子)に一目惚れした小学6年生の男の子(七尾)が、奮闘しながら成長していく青春コメディー

あらすじ 

大阪に住む七尾が親戚夫婦のいる京都に行ったとき

お店の窓際でうたた寝してる直子に一目惚れしてしまう。 

その時はロクに喋れなかった七尾が、どうしてももう一度直子に逢いたくて京都へ

そして直子がお店で「直ちゃん」と呼ばれていたことだけを頼りに京都中を探し

遂に直子の家を見つける

そこでは父の経営する喫茶店で働く直子の姿が

その後 

一度は恋人としては見れないと振られてしまうが

直子が延岡に引っ越すことをきっかけとして

七尾が直子への一途な思い告げる。

印象に残った場面は、直子の父に直子への想いを爆発させるシーンで

‥ 

初めて会ったときに、一目惚れして

二度目に会ったときに、二目惚れして

その次に会ったときに、もっと惚れたんだ

‥ 

と絶叫したところです。

その時の七尾の感情は良く判るけれど、私が小学6年の頃にそんな行動力はありませんでした。

七尾君が羨ましい。

プリメロのお薦め度★★★☆☆


コメント(2) 

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
じゅん

んー。七尾君、すごい押しですね~
そんなに押されたら怖くなっちゃうなぁ
(押されたことないからわかんないけど)
最近映画見てる人、多いですね~
来週来る何かを忘れようとしてるのかなぁ(笑)
私はこれからサザンのDVD買いに行ってきまーす!
ではでは。
by じゅん (2008-12-06 11:03) 

プリンスメロン

じゅんさん、おはようございます。

あれだけ一途に想われれば、嫌な気はしないでしょう。
今度好きな人が現れたら『押して』みようっと♪
    ↑
すっかりその気

映画は暇つぶしに持って来いなんですよ。
じゃあ、一時間後には出掛けるんで、今日観た映画は明日以降にでも記事にしますネ。
ではでは
by プリンスメロン (2008-12-07 09:46) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。