So-net無料ブログ作成

合格体験記 [受験歴]

この試験の受験生なら誰でも一度は合格体験記を読んだことがあると思います。

さて、この体験記を書く人は一体どの様な人かと言うと出来る人のみです。

たとえば、

①最年少合格者

②受験期間2年目での合格者

③脱サラして受験専念3年での合格者

④専業主婦の合格者(5年前後での合格)

⑤受験期間10年未満の合格者

①から④までの人達が優秀なのは言うまでもありません。

あと⑤の人についても社会人受験生で10年未満での合格は賞賛に値します。

やはり合格体験記としては早期合格した人の方が宣伝になるので、その優秀な人達の苦労話やスランプ?克服方法などが記事になるのです。

よって、その優秀な人達の学習時間や学習方法の工夫なども書かれています。

参考(実際に合格体験記に書かれていた方法)

真似できない理論暗記法

昼休みなどに会社の屋上で理サブ(若しくは理マス)を凝視することによって、画像で理論を暗記する方法

ありえない…

参考にして試して見た理論定着法(ストップウォッチ暗唱法)

理論を暗記してから暗唱する毎にストップウォッチで時間を計測し、それを繰り返し回数を重ねる毎に暗唱時間を短縮させる方法です。

最終的には1問3分以内で暗唱できるようにすれば暗記した理論はかなり定着するそうです。

私も試みたのですが早く暗唱しようとするあまり語尾が曖昧になるので止めました。

普通の受験生がそのまま参考にしても同じように短期間では合格できないでしょう。

そこに自分なりの工夫を入れるとか、自分に合った方法を選んで試してみるべきです。

私から見て普通の受験生とは、

①会計科目(簿、財)の合格が3年以上かかった人

②税法科目で1科目でも5年以上かけた科目がある人

どちらかに当てはまったら、官報まで10年以上はかかります。

とは言え合格体験記に書かれていることは、実際にできる人達がどの位学習して合格しているか書いてあるので、それに学習時間を上乗せすれば良いだけです。

簡単に言ったけど凄い時間になるかも

だから1~2年では受からなかったのでしょう。

素直に自分の能力はこの程度と思っています。

ただ、読み物として合格体験記の記事は面白く、初学者などは参考になることが多いので一度は読んでみても良いでしょう。

そういえばこの類の本に私の知人が2人載ったことがあります。


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

講師の質 [受験歴]

今日は、私の知っている専門学校の講師についてお話しします。

O原での教室受講は4科目目の法人から延べ12回を数えます。

そこでの印象はどこの学校の講師もそうなんですが、どのような質問に対しても一生懸命答えてくれます。

また、担当科目は合格しているが1~2科目残している受験生でもある方が多い気もします。ただ、講師の仕事は忙しくその残りの科目の学習が捗っていない、若しくは、断念している方もおり実は受験生として悩みを抱えていることもあります。

O原講師統計

税理士2名

4科目ホルダ-3名

3科目ホルダ-2名

不明数名

さて、タイトルの講師の質についてですが、受験生サイトで良くそのテ-マを目にします。

個人的には講師の質を問うことはありません。

講義内容の概ね8割は各々の専門学校で研修等により決められており、残りの2割位が講師個人の体験談や調べてきた資料によるアドリブ講義のようです。

その2割位の部分が興味のあること又は参考になることかどうか、講義の進め方などによって講師の質が云々と決めつけて講座選択を決めるのは如何なものでしょう。

講師にしても机上で学んだものと経験で学んだものを伝える訳ですから人によって差が生じても当然です。

ですが、

講義が面白い講師、有名人気講師、〇〇税の第一人者みたいな代名詞が付く講師もおり、一度は受講してみたい気持ちはあります。

消費税の〇王さんなどは露出も多く有名なのでは…

一回水道橋でお話した事がありますが、顔写真とは印象が少し異なって、もの静かな感じの方でした。(昔の写真は迫力ありましたヨ)

ただ、中には講義時間の延長が1時間に及ぶ講師もいます。

延長してまで教えてくれているので真剣に聞いていますが、延長しないで欲しいという受講生も多いです。(私は延長歓迎です)

講師の方にも様々で雑談を全くせず淡々と講義を進める方もいますが、質問をすれば親身になって説明して貰えます。

私の結論はマンツ-マン指導ではないので受講生が講師に合わせれば良いのです。

講師の質は二次的なもので一番大事なのは受講生の質です。

教室受講の方なら必ず一人は気になる受講生(目標とする)がいると思います。

それが質の高い受講生ということです。

実はこの記事で本当に伝えたいのは受講生の質なのです!

そう!他の受講生の目標とされる受講生になれれば合格は近いはずです。


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

天神社のお祭り [私生活]

今日は地元の天神社の秋祭りです。

子供御輿で町内を練り歩く。

祭りのはっぴ姿が可愛い。 

わっしょい!わっしょい!

うちわシスタ-ズだよ。

  夜には山車も登場し祭りもクライマックスへ

新囃子の太鼓や笛の音色と提灯の灯りに秋祭りの風情を感じます。

振り向いているのは、うちのお嬢です。

既に酔っぱらっているプリンスメロンは、これから始まる踊りを前におやすみなさい。

最後みんなどうしたんだろう?

今日の勉強はお休み!


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

自習教室の禁止事項 [相続税法]

今日は自習教室に行ってきました。(1月ぶりですが…)

学校に着いて早々…

本館の自習教室週間予定表を見ていると、今日はお休みの筈の相続担当講師とバッタリ会ってしまい立ち話を少々

その後、本館8階の81番教室に入る。

6~7人しかいない…

広々としたスペ-スで勉強が出来ました。

今日気になったのですが自習教室にコンビニの弁当やパンなどを持ち込んで食事をしている人が結構います。ビニ-ル袋のカシャカシャした音や弁当の匂いが教室中に充満しているのですがどうなんでしょう。

他の人は勉強しているのに迷惑だと思わないのかな…

3時位になって今度はMDプレ-ヤ-とでもいうのですか音楽聞きながら勉強しているどアホが出現しました。

音が完全に漏れているので微妙にうるさい…

と言うか自習教室でながら勉強するか?

注意してトラブルになるのも嫌なので耐えました。(襲われるかも知れないし…)

おめ-は来んな…と言えたらいいな

年々事なかれ主義になっています。

4時まで勉強して自習教室を後にしました。


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

金利スワップ取引 [お仕事]

昨年、クライアントから金融機関と新しい取引を始めたのでその処理方法を教えて下さい。

と聞かれ電話では詳細が掴めずファクスで資料を送って貰ったが…

何だこの取引、借入金が入り乱れている。

もしや金利スワップでは、その存在と概要くらいは知っていたが金融機関のパンフレット程度では結論が出せない。

仕方なく実務書と金融商品ガイドを読んで、解読しようと考えるも事務所には関係する本が全くない…

前に購入して読んだものにデリバティブのしくみという本があったので、読み返すが金利スワップの情報が極端に少ない。

結局、本屋さんで立ち読みして解読した後、法令集と実務書を調べ最後に金融機関に取引の実態を確認して、ようやく出た結論は特例が適用できるでした。

金利スワップの特例とは、事業年度末までに支払い若しくは入金した利息の額を、当該事業年度の益金の額又は損金の額に算入することが出来る。

つまり決算に当たって何もしないでOKという事です。

報告書をA4用紙3枚にまとめた上で税理士に資料を回すと、「良く判らないからプリンスメロンさんに任せます。」と言われました。(逃げたな…)

その後調査が入ったのですが税務署はその取引にすら気づかないのです。(気づけよ…)

お願い誰か聞いて…

入門の金融 デリバティブのしくみ―見る・読む・わかる

入門の金融 デリバティブのしくみ―見る・読む・わかる

  • 作者: 三宅 輝幸
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 1998/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

合唱コンクール [私生活]

昨日まで三連休でしたが、今日は地区の小中学校合唱コンク-ルに行って来ました。

当然の事ながら、うちの娘の晴れ姿が見たくてです。(親ばか)

どの合唱も良く聞こえたのは、私だけ…

合唱コンク-ルは撮影禁止でデジカメが使えないとはショックです。

自宅に戻ってちび太と遊ぶ。


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

税理士登録に必要な実務経験 [お仕事]

税理士となる資格を有する者は、2年の実務経験を積まなければ税理士登録出来ません。

①税理士試験に合格した者

②所定の試験科目の全部について規定により税理士試験を免除された者(マスタ-ってこと)

③弁護士(弁護士となる資格を有する者を含む)

④公認会計士(外国公認会計士、公認会計士となる資格を有する者を含む)

(注)この中には国税職員の研修制度によるものは含まれません。

 今日は、上記①から④までの有資格者のうち①の一般試験合格者についてのみ話します。

税理士登録するまで

官報合格者にもその合格時の立場は様々で、その立場によっては登録するために必要な実務経験2年を積めるかがネックとなって来ます。

結果的に税理士補助業務等2年の実務経験が積めるか否かにかかっています。

合格時の立場を大まかに以下の4種類に分類します。

①税理士事務所に勤めながらの合格(税理士事務所でのパ-トを含む)

②一般企業に勤めながらの合格

③学生での合格(大学又は専門在学中、若しくはその後専念2年位を含む)

④卒業後25~26歳位まで社会人経験なしで専念してきた者の合格(このタイプは結構いる様です)

さて、①の方は勤め先の税理士に登録の為の書類作成を拒否されない限り問題はないでしょう。(登録拒否する税理士もいる様です)

次に②の方は一般企業でも経理等の部署で単純な事務でない方なら登録できますが、営業など全く違う部署の場合は、経理等の部署に配置転換して貰う(現実的には無理です)又は税理士事務所等に就職して2年の経験を積む必要があります。

税理士事務所への転職は、40歳まで位なら根気強く探せば見つかると思います。

ただし、税理士事務所の業務を全く知らないで入社するので、税理士試験に合格している癖に何も知らないと中傷される事もありますが我慢して早く仕事を覚えることです。

③の方は不況でない限り就職先には事欠かないと思います。よって就職2年後の登録は問題ないでしょう。

④の方は就職自体が困難となりますが、就職さえ出来れば②の方と同じです。

 

税理士事務所に初めて就職する場合の注意事項

①泣けるくらい給料が安い!(仕事を教えて貰って給料も貰えるだけ有り難いと思いなさい。こんな感じです

②徒弟制度の名残がある。(田舎に行く程その傾向が強い)

③中小企業全般に言えることですが、中途採用する所の10社中9社は何らかの問題によって退職した者の欠員補充で当然問題のある会社です。(たちの悪いことに経営者は気づいていない)

④仕事及び職員のレベルが極端に低い事務所が多い。

⑤①~④の理由などにより会計事務所と水が合わない人も多い。(我慢出来ない)

⑥これ以上は自粛します。(合掌)


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

ごめんなさい [その他]

私のブログにいつも来て下さる皆さんへ

職場で人間関係のトラブルがあって平常心が保てません。

現在の状況では、まともな記事が書けないので落ち着くまで暫くブログの更新を停止します。

 一週間もすれば冷静になると思いますが…

ごめんなさい。

 


コメント(6) 
共通テーマ:資格・学び

ありがとう [お知らせ]

このブログに来て頂いている皆さんへ

大変ご心配お掛けしましたが、ここに来てようやく落ち着きました。

明日からブログを再開します。

また、何があったか気になる所でしょうが、現在の職場であり、かつ、私の一方的な見解になってしまうので今回のことは一切触れるつもりはありません。

何より、もめ事をお話したところで眉をひそめるような記事になるだけで、このブログの趣旨から逸脱してしまいます。

何卒、ご理解の程よろしくお願い致します。

なりさん、マリオさん、kobarinさん、励ましのコメントありがとうございました。

見守って下さった皆さん、ありがとうございました。


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

あと1つ [受験歴]

税理士試験の受験を志した日の決意を忘れない為に、

5科目取得するまで絶対に諦めないと戒めるために、

節目の日や辛い日には、あと何科目取得すれば良いか自分に言い聞かせます。

受験開始の日は、あと5つ!

簿記合格の日は、あと4つ!

財表合格の日は、あと3つ!

消費合格の日は、あと2つ!

法人受験四年目で不合格の発表の日は、あと2つ!

翌年の法人合格の日は、あと1つ!

ここ数年は、悔しいけれどあと1つ!と言い続けている。

最後の科目に合格したら何て言おうか…

これで辛いときも耐えてきました。あと1つ!あと1つ!あと1つ!

26歳で受験開始した日と全く変わらず燃えている。

年はとったけど…


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。