So-net無料ブログ作成
検索選択

反省しきりの定例試験 [相続税法]

3月のこの時期は土曜出勤の為、昨日は本来定例試験でしたが講義に出席できず、代わりに今日学校のサービスカウンターでテキストと定例問題を受け取り、そのまま自習室で解き答案用紙を講師に渡して帰りました。

が…定例では凡ミスの連発でした。

何がいけないかと言うと最近チェックや総合問題の解く量ばかりに気を取られて、きちんとした学習をしていなかった為、注意力が散漫になっていたようです。

計算のミス

取引所相場のない株式の評価について、持ち株判定の見落としにより原則評価するところ配当還元価額で評価してしまう。 親族図表に持ち株割合を書き込む作業を忘れていた。

保証期間付定期金に関する権利の評価について用いる割合を間違えて、給付事由が発生していない定期金の評価割合を用いてしまう。 まず15年超の所を見て用いる評価割合を選ぶことを忘れていた。

相続時精算課税適用財産は、代襲相続人の場合は代襲相続のあった日以前の贈与には適用されないことを見落とす。 親族図表には記載されている者の死亡日を書き込むことを忘れていた。

養子の場合は養子となった日、出国の場合は出国日、入国の場合は入国日の記入も今回注意事項として再確認!

以上の3点は昨年も繰り返し間違っていたところにもかかわらず今回の定例試験では忘れていました。

何となく間違いノートみたいになってしまいましたが、ケアレスミスを3つもしてしまい反省しきりの2月期定例試験でした。

今回定例自己採点

理論50点 計算42点 合計92点

3月17日返却答案

宥恕規定の書き漏れで理論に1点減点がありました。

平均点 理論41.2 計算40.5 合計81.7


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

下敷き猫 [猫記事]

膝の上に寝ているレッチがいるのもお構いなしで、ちび太がその上に寝ころんでしまいました。

2匹併せて7kg超は、ちょっと重いぞ…

猫が寝ころんだ!

申し訳ありませんそれだけです。


コメント(4) 
共通テーマ:ペット

イマジネーション [お仕事]

私は想像力を活かす仕事が得意で、新規のクライアントや全く新しい案件などは大好きです。

今日は確定申告で数年ぶりに私の所に飛び込みのお客さんが来ました。

持ってきた資料の状態や話の内容で65万円控除は止めた方が良さそうなので、経費集計方式で10万円控除で行こう。エクセルであの表作って、消費税は集計金額をダイレクトにソフトに入力してと…

確定申告も終盤に来て、ちょっと楽しくなって来たぞ!

フフフ

根っからの仕事人間かも

と言うわけで、イマジネーションが湧く仕事が好きなプリンスメロンでした。

学習進捗度

理論 59/85(精度が少し落ちる) 総合問題 74/149

個別問題、財産評価問題(なかなか一回転目が終わらない。やばいです。)


コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

私の暗記サイクル理論 [相続の部屋]

今日は、質問の多い私の理論暗記の数について、その疑問を払拭する為に暗記理論の一覧表を公開します。

青字の理論は理サブの組み替えなどで緑字の理論はTACのパクリです。

 

問1 相続税の納税義務者及び課税財産の範囲・課税価格

問2 贈与税の納税義務者及び課税財産の範囲・課税価格

問5 相続又は遺贈により取得したものとみなされる退職手当金等の課税関係

問7 定期金給付契約(生命保険契約を除く。)に対する相続税の課税関係

問8 定期金給付契約(生命保険契約を除く。)に対する贈与税の課税関係

問9 財産の信託に関し贈与又は遺贈により取得したものとみなす場合

問10 低額譲渡益・債務免除益等・その他の経済的利益

問11 相続税の非課税

問12 贈与税の非課税

問13 相続税の債務控除

問14 小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例

問15 特定事業用宅地等・特定居住用宅地等・国営事業用宅地等及び特定同族会社事業用宅地等の用語の意義

問16 特定事業用資産についての相続税の課税価格の計算の特例

問16-2 同上の内容で株式について述べる場合

問16-3 同上の内容で森林について述べる場合

問17 特定事業用資産等の用語の意義

問17-2 同上の内容で株式について述べる場合

問17-3 同上の内容で森林について述べる場合

問18 財産の所在

問19 相続税法に定める財産評価

問20 相続税の総額及び遺産に係る基礎控除

問21 各相続人等の算出相続税額と相続税額の加算の制度の趣旨及び内容

問22 相続開始前3年以内に被相続人から贈与があった場合の相続税の課税関係

問23 配偶者の相続税額の軽減

問24 未成年者控除

問25 障害者控除

問26 相次相続控除

問27 相続税の外国税額控除(贈与税バージョンを含む。)

問28 贈与税の配偶者控除

問29 相続時精算課税制度(問30の相続時精算課税に係る相続税の納付義務の承継等を含む。)

問31 住宅取得等資金の贈与を受けた場合の相続時精算課税の特例

問32 住宅取得等資金の相続時精算課税に係る贈与税の特別控除の特例

問33 相続税の期限内申告

問34 贈与税の期限内申告

問35 相続税法の納税地

問36 相続税の期限後申告

問37 相続税の修正申告

問38 相続税の更正の請求

問38-2 贈与税の更正の請求

問39 還付を受けるための申告及び還付(TAC理マス問43参照)

問40 相続税及び贈与税の更正又は決定

問40-2 相続税の更正又は決定

問40-3 贈与税の更正又は決定

問41 延納

問41-2 相続税の延納

問41-3 贈与税の延納

問42 物納

問43 物納の撤回

問44 連帯納付

問45 農地等の贈与税の納税猶予

問46 農地等の相続税の納税猶予

問47 自然人以外のものが納税義務を負う場合

問48 公益を目的とする事業に関する規定

問48-2 公益を目的とする事業に関する相続税の規定

問48-3 公益を目的とする事業に関する贈与税の規定

問49 公益法人等に財産を贈与等をした場合の課税関係

問50 生命保険契約に基づいて支払われる生命保険金に関する相続税法における課税関係

問51 生命保険契約又は損害保険契約に係る相続税法上の課税関係

問52 定期金給付契約(生命保険契約を除く。)に係る相続税法上の課税関係

問53 財産の信託に係る贈与税の課税関係

問54 相続人と相続人以外の者との課税上の差異

問55 包括受遺者に関する規定

問56 法定相続人に関連する規定

問57 日本国内に住所を有する場合と有しない場合の差異

問57-2 同上の相続税の場合

問57-3 同上の贈与税の場合

問58 配偶者間における相続税法上の優遇措置

問59 障害者に関する制度

問60 不動産等を取得した場合の贈与税における優遇規定

問61 住宅取得等資金に係る相続時精算課税の贈与税の計算

問61ー2 特定同族株式等に係る相続時精算課税の贈与税の計算

問62 相続税と贈与税の関係☆

問63 相続税の期限内申告書とその提出先

問63-2 贈与税の 期限内申告書とその提出先

問64 更正の請求、期限後申告、修正申告及び更正又は決定の特則

問64-2 相続税の更正の請求、期限後申告、修正申告及び更正又は決定の特則

問64-3 贈与税の更正の請求、期限後申告、修正申告及び更正又は決定の特則

問65 未分割遺産の取扱い(態様別)

問65-2 未分割遺産の取扱い(別バージョン)

問66 相続財産法人に係る財産分与の事由が生じた場合の規定

問67 相続税の期限内申告の提出を要件として適用が受けられる規定

応用理テキ 相続税の災害減免に関する規定(簡略バージョン

TAC理マス問49 相続時精算課税に係る贈与税の申告内容の開示等

TAC理マス問56 特定の延納税額に係る物納

TAC理ドク2-3相続時精算課税(応用問題1)特定贈与者が死亡した場合の相続税の手続

TAC理ドク2-3相続時精算課税(基本問題第9問)相続時精算課税に係る贈与税の取扱い

以上85問が私の理論暗記サイクルですが、今後増減することもあります。


コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

プリンスメロンで(BlogPet) [うさ太の記事]

プリンスメロンで、総合された!

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ太」が書きました。
コメント(0) 

月以内とかなった(BlogPet) [うさ太の記事]

一部についてその特定物納財産が多数であること等によりその調査に3月を超える期間を要すると認めるときは6月以内とかなったプリンスメロンが、延納の条件を変更している なお、税務署長に提出しなければならない (2)申請の柱はTAC調で、金銭で納付することができる申請 (物納財産が多数であること等によりその調査を行い、その特定物納対象税額)と、うさ太が思ってるの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ太」が書きました。
コメント(4) 

第17~18回講義 [相続税法]

2月24日の土曜日から3週間土曜日出勤だったため、昨日は久しぶりに講義を受けに行きました。

第17回講義

1 理論書き取り 

特定事業用資産相続人等の要件(特定同族会社株式等に係る部分に限る)6分

2 財産評価

市街地農地、市街地周辺農地、市街地山林の評価、立木(保安林の定めのある立木についての評価、地区区分の異なる宅地の注意点

3 テキスト(計算及び理論)

農地等の納税猶予(贈与税及び相続税)

理サブ 問45~46

農地は去年本試験の個別計算にプラスする形でピンポイント理論が出題されました。今年は無いかな~いや油断は禁物柱の一つと言うことも十分にあるぞ!

4 総合問題 チェック3問13(制限時間65分)を解く

第18回講義

1 理論書き取り

物納申請の却下に係る延納及び再申請(制限時間10分)

2 テキスト(計算及び理論)

住宅取得等資金に係る相続時精算課税の特例と特別控除

理サブ 問31~32

「法21条の9」と「措法70条の3及び措法70条の3の2」の関係について踏み込んで解説していました。

例えば措法70条の3の規定は法21条の9の準用規定で有るため、その規定自体に本文は無く問31の理論は、適用要件を列挙してその条件を具備していれば、相続時精算課税の規定を適用し、贈与税の課税価格から2,500万円を限度として控除する。という文章構成になっているようです。

なるほど

3 財産評価

ビル用地の評価、ビル用地の小規模宅地等の適用関係

相続税法を学習した当初ビル用地の評価は、何てややこしい評価だと感じていましたが、今は当たり前に評価しています。ただ、小規模宅地等の適用関係や80%の適用関係で引っ掛け問題を作りやすいので宅地に関しては、やはり要注意です。

4 総合問題 チェック3問17(制限時間65分)を解く

やはり講義を受けるとモチベーションがUPしますね。

学習進捗度 理論60/83 総合問題82/156

理論の分母が2減少しました。問7、問8サイクルから外して応用理論の問52で済ませます。
コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

実判期に突入 [相続税法]

いよいよ来週から第一目標である実判期に突入です。昨年の成績をどれほど上まれるか自分自身に期待しています。

ちなみに昨年の実判成績はこんな感じです。(ムラがあったりして)

       私の成績             平均点            

      理論  計算  合計     理論   計算   合計    順位     上位%  

第1回  49   46   95     41.4  36.0  77.3   45/956    5% 

第2回  49   42   91     40.0  40.7  80.7  252/924   27%

第3回  50   48   98     43.3  41.2  84.5   54/869    6%

第4回  50   40   90     43.3  41.2  84.5  264/882   30%

第5回  48   47   95     38.0  39.8  77.9   42/727    6%

第6回  49   39   88     43.6  40.5  84.1  355/726   49%

平均   49.2 43.7 92.8   42.9  40.5  83.4  103/522   20%

今年は昨年より問題の難易度を上げているような雰囲気です。

平均点も昨年より下がるかな、でも自分も一緒に下がらないように気をつけよう。

実判の目標は全6回平均して上位10%以内です。(ちょっと厳しい

現在、準備不足気味かも知れませんが、これから追い上げます。


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

旨いニャ~ [猫記事]

今朝、朝食を摂った後に一服していると…

目玉焼きの匂いに誘われてちび太がやって来ました。

犯行の一部始終を捉えた写真をアップします。

体勢がきついな~

横顔が少し怖いぞ

犯人はお前だ!

旨かったニャ~

普段ならテーブルの上の食べ物を取ったりしたら頭をペシッと叩くのですが

今日は笑ってしまったので許しました。


コメント(0) 
共通テーマ:ペット

若しくはきょうは(BlogPet) [うさ太の記事]

きのう、収入みたいな作業したいなぁ。若しくはきょうは、呉までプリンスメロンと疲れ出納した?並びにプリンスメロンの、控除された。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「うさ太」が書きました。
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。