So-net無料ブログ作成

暗いところで待ち合わせ [私生活]

今日はCS放送の日本映画専門チャンネルで、『暗いところで待ち合わせ』を観ました。

暗いところで待ち合わせ(06年)

出演:田中麗奈 チェン・ボーリン他

作品紹介 目の見えない一人暮らしの女性の家に殺人事件の容疑者が逃げ込み、密かに暮らし始める…一言で表現するとサスペンス系の恋愛映画と言った趣の映画です。

実は田中麗奈さんは好きな女優さんです。でへ(*^_^*)

えっ聞いてないって‥

昔、なっちゃんのコマーシャルで彼女が言った。『失礼です』という台詞がお気に入りかな[グッド(上向き矢印)]

そう言えば私の好きな女優さんは、良く目の見えない役を演じています。

プリメロのお薦め度★★★☆☆


コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

ゴジラ祭り [私生活]

CS放送では10月下旬から昭和ゴジラシリーズ全15作品の一斉公開がありました。

全15作品の鑑賞コンプリート(^^)v 

特撮映画が好きで子供の頃は大魔神シリーズやガメラシリーズも観てたよん[黒ハート] 

作品リスト 

①1954年 ゴジラ

②1955年 ゴジラの逆襲

③1962年 キングコング対ゴジラ

④1964年 モスラ対ゴジラ モスラとザ・ピーナッツは必見!

⑤1964年 三大怪獣地球最大の決戦 この作品だったけなゴジラが『しぇー』をやってた!

⑥1965年 怪獣大戦争

⑦1966年 ゴジラ・エビラ・モスラ南海の大決戦

⑧1967年 怪獣島の決戦 ゴジラの息子

⑨1968年 怪獣総進撃

⑩1969年 ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃

⑪1971年 ゴジラ対ヘドラ

⑫1972年 ゴジラ対ガイガン

⑬1973年 ゴジラ対メガロ 

⑭1974年 ゴジラ対メカゴジラ

⑮1975年 メカゴジラの逆襲

感想

一作目と二作目を初めて観たけれど、私より10歳以上も年上のゴジラに感動した。

この他に沖縄のシーサーみたいな怪獣が出る作品もあった気がするけれど?

それと空の大怪獣ラドン(ラドン初登場の映画)もあったぞ

特撮映画って懐かしいネ


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

どうしよう? [相続税法]

8月の本試験以来、まともに勉強をしていない日々が続いてます。

さて、発表まであと僅かとなりました。

本試験終了直後にA落ち確定と断言した私としてはそろそろ来年の学習計画を考えないといけません。

ここで問題なのが今までメイン校であったO原津田沼校では、相続税法の教室通学全日クラスが完全に無くなったこと

どうもO原では受講者数の少ない地方校での教室通学を減らし映像通学にシフトさせる方針みたい[TV] 

しかし…

私は過去に通信講座でテキストが序々に消化不良になってしまい気がつくと手が付けられない状態になってしまったことがあり

たとえ映像通学であっても同じ過ちを冒しそうな気がします。

これが教室通学だと試験の日は決まっていますし、何よりその答案を講師が採点するので変な点を取って「この人はちゃんと勉強していない」と思われたくないから、学習をさぼった事はありません。

そんな訳で平成21年度の受講形態も必ず教室通学にします。

ここで通う学校の選択肢を考えると

1.平成20年度と同じTAC渋谷校の土曜ロングクラス(相続上級)

2.O原水道橋校の土曜ロングクラス

他にも若干選択肢はあるが多分どちらかを選ぶと思う。もう一年TACでやってみようかな、でもO原も捨て難いし…

いずれにせよ来年もなのはな号(高速バス)か[パンチ]

まだまだやる気は大いにある[手(グー)]

それまでもう一休みしてるネ[眠い(睡眠)]


コメント(5) 
共通テーマ:資格・学び

気ままな旅で ええじゃないか [私生活]

先週末は富士五湖方面に1泊2日で家族旅行に行ってきました。

実は、出掛けるに際して決まっていたのは宿泊先のホテルだけと言う行き当たりバッタリの旅なのでした。

11月21日 早朝出発

朝5時に起きる予定でしたが1時間も寝坊してしまい1時間遅れの出発!

移動手段はマイカー(パジェロ)

金谷からフェリーに乗って久里浜へ

そこから主に東名高速を使って御殿場ICで降り、最初は何故か『本栖湖畔』に辿り着きました。

火山岩で歩きにくい湖畔を歩く奥さんとお嬢IMG_0075 富士1.JPG

次は『青木ヶ原樹海』へ

IMG_0086 富士2.JPG

1人で歩いている後ろ姿が寂しそうでしょ。IMG_0077 富士3.JPG

税理士試験の受験生は、間違っても発表後(落ちた人)には行かない方が良いかも[exclamation]

また、樹海の中には至る所に風穴や氷穴があり、今回は『富岳風穴』に入ってみました。

IMG_0079 富士4.JPG結構大きな風穴IMG_0080 富士5.JPG

ひとしきり青木ヶ原樹海を楽しんだ後、車で移動して『なるさわ富士山博物館』へ

そこでは富士山が今の形に成るまでのムービーを観てから売店を覗いてきましたが、富士山で採れた火山岩で作った宝飾類はどの石も綺麗でちょっと欲しくなっちゃいました。

この後、カーナビのデータが古かったせいでとんでもない所に行きそうになり慌てて引き返すハプニングはありましたが無事ホテルに到着

宿泊先は富士急ハイランド内にある『ホテルハイランドリゾート』 → とても良かったお薦めです[exclamation×2]

チェックインして案内された客室は11階で富士山が一望できるお部屋[黒ハート]

IMG_0093 富士6.JPG景色を眺める私

一休み後は夕食(和食)を摂ってから早速温泉へ 温泉は別棟にある『ふじやま温泉』、いい湯だった!

翌朝はビュッフェ形式の朝食を摂り、その後は朝風呂[揺れるハート]という事でまたまたふじやま温泉でゆっくり湯に浸かる。

その足で富士急施設内にある『フジヤマミュージアム』に寄って富士山を題材とした絵画を観覧してきました。

横山大観や山下清など絵画に興味のない私でも知っている画家の作品まであり、なかには片岡鶴太郎さんの作品もありました。

そんなこんなで午前中はホテル関連施設でくつろいでからチェックアウトしました。

午後からは関連施設の『富士急ハイランド』へ

実はうちの家族は並ぶことが大嫌いなので乗り物類には一切乗っていません。

IMG_0100 富士7.JPGスケートを1時間半くらい楽しむ。

我が家の近所にスケート場がないので初めて滑ったお嬢は1回だけ転んだ。

富士急ハイランドといえば

IMG_0104  富士9.JPGええじゃないか

ジェットコースターだけでも絶叫なのに、そのうえ椅子も回るという2倍お得な絶叫マシン!

しかし、プリメロ家はそれを観て楽しむ[手(チョキ)]

お隣ではお水系のジェットコースターその名も

グレートザブーンIMG_0103 富士8.JPG

通行人までもが水しぶきを浴びてしまう迷惑な絶叫マシーン!

しかし、プリメロ家はそれも観て楽しむ[手(チョキ)]

紹介はしてませんが、ここは他にも絶叫マシーンのオンパレードで『ドドンパ』なんてのもありました。

 [晴れ]

富士急ハイランドを後にしたプリメロ家が、次に立ち寄ったのは朝霧高原の道の駅

ここで軽く昼食を摂り、そこから歩いて展望台に行き西側からの富士山を眺めて来ました。

IMG_0107 富士10.JPG

頂上右側からのへっこみが『大沢崩れ』と言ってました。

観光最後は『白糸の滝』IMG_0108 富士11.JPG

写真で観るよりずっと迫力がありました。

この後、富士宮市に出て東名高速は富士ICから乗って帰宅しました。(結果的に富士山の周辺を時計と逆回りで一週してきた旅行だった) 

余談:帰りは東名高速の海老名SA付近で事故があったため、そこを起点として45㎞の渋滞(ここを抜けるのに2時間)に見事当たりました。お陰で自宅に着いたのは夜11時過ぎ…

11月22日 深夜帰宅

修学旅行や社員旅行など旅行には色々あるけれど家族旅行が一番楽しいと思うプリメロでした。


コメント(8) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。