So-net無料ブログ作成
検索選択

直前対策パック [相続税法]

昨日、宅急便でO原から教材が届きました。 

何の教材かというと現在TACで受講しているので、O原情報及び新鮮な問題を得るために『直前対策パックの資料コース』も申し込んでいます。

O原の宣伝をする訳ではないですが、この資料コースは密かにお得です。

教材は5月以降の教室受講と何ら変わりなく、しかも、直前答練の表4つは教室で受けられる特典が付いています。

当然、表4つの教室受験が一番の目的なので、今年もどこかのクラスに出席予定です。

ちなみに教材の一覧は次のとおりです。

理論テキスト、応用理論テキスト、総合演習問題集(全6問)、上級模試3回、全統、直前模試3回、プレ模試4回、最新実務事例対策(財産評価)、上級応用理論問題、合格作戦、改正講義レジュメ

これで何と4万円ポッキリ

さあさあ

お兄さんもお姉さんも買った!買った! 

by O原のまわし者


コメント(8) 

改正講義 [相続税法]

相続税法・1月上級 NO.4⑧演習、直前対策講義①  

第15回の上級演習について

今回は一週間早く受けたため、まだこれから受ける人も多いと思いますので問題バレしないようにするため詳細は記載せず、何箇所間違ったかだけに止めます。

理論1ヶ所と計算3ヶ所(芋づる失点する箇所がプラス3箇所)でした。

計算が

最後まで終わらなかったことが

今回の答練での

一番の反省点かな………………………………

[バー]

午後の講義は、満を持しての改正講義で、

今回の改正の目玉は何と行っても『非上場株式等に係る納税猶予』3兄弟でした。

メインとなる部分は農地等にそっくりなので暗記できるでしょうが、枝葉部分である用語の意義は旧特定事業用資産の特例の株部分みたいで覚えにくそうです。

今日は一日中改正理論の差し替えをなどをワード入力してましたが、まだ終わらないから明日も引き続きワード入力する予定です。

ここで寄り道[カラオケ]

昨日は帰りに軽く打ち上げをしてました。[ビール]

やる気を分けて貰ました。ムフ

しかし、少し飲み過ぎたみたいで帰りはゲ~しそうでした。(耐えた)


コメント(0) 

疑惑 [受験歴]

今日も早朝から勉強をしていました。

そして家族が起きてくる頃には勉強が終わります。

また、理論の暗記は通勤電車とドトールで行うので、

平日、私が自宅で勉強している姿を家族が見ることはあまり有りません。

そんな訳で毎年発表が近づくと、こんな会話があったりします。 

  ~  ~  ~  ~  ~  ~

奥さん:今年はどうなの

私:五分五分とか、去年よりは可能性があるとか、時には四分六とか返事する。

奥さん:毎年そんなことを言っているけれど…

  ~  ~  ~  ~  ~  ~

以前、前回合格から間隔が空いて合格した年にちょっと聞いてみました。

私:ちゃんと勉強してるか疑ってる?

奥さん:コクリと頷く ← おいおい

今は理解してくれているから、『ちゃんと勉強していない疑惑』を持たれることは無いけれど

受からん

という訳で家族のある受験生の皆さんは、『ちゃんと勉強していない疑惑』を持たれないように気をつけましょう。

!(^^)!


コメント(2) 

総合問題を解く数 [相続税法]

今日は、今年これまでに解いた総合問題の数についてお話しします。

まずは解いた総合問題(答練を含む)の一覧は以下のとおりです。

大原総合計算問題集(外販図書) … 17問×3=51問

TAC総合計算問題集 基礎編(外販図書) … 5問×3=15問

TAC総合計算問題集 応用編(外販図書) … 5問×3=15問

TAC上級演習問題 … 15問×2+1問=31問

TAC直前対策講義 補助問題 1問

大原総合演習問題集(内部教材) 6問×2=12問

以上、合計125問

1日1問ペースって所かな、結構解いているネ。

この記事を読まれる皆さんは、どのくらい総合問題を解きましたか?

一応、私の目安として計算問題は2回解き直しすることにしています。

ただ問題を解く量も大事だけど質も大切です。

かといって質が良くても量が足りてなければ解くスピードに不安を残しそうだし

どの位が丁度良いか判りません。

取り敢えず時間がある限り解きまくるしかないか(^^;)

自分の演習量に不安あり[あせあせ(飛び散る汗)]


コメント(4) 

後半戦スタート [相続税法]

相続税法・1月上級 基礎答練①、直前対策講義②  

基礎答練①について

理論は、少し的外れなことを書いてしまいました。

計算は、パッと見ると路線価図が準角地に見えてしまう引っ掛けに見事に引っ掛かってしまい側方路線影響加算率を間違えました。

[喫茶店]

午後の直前対策講義は理論解説に終始しました。

まず、みなし財産の信託について幅広く説明し、特に受益者等が存しない信託についてその課税の仕組みについて解説していました。

次に対象者関係について、「配偶者関係」「扶養義務者関係」「親族関係」「障害者関係」の注意すべき点や応用理論での解答テクニックなどを紹介していました。

今回のテーマは本試験でノーマークでは無いけれど出題の可能性が低いところです。

でも簡単な応用問題などで出題されたら、他の受験生の皆が書けるところなので、やらざるを得ない論点です。

ま、相続税法の理論で外して良いところなんて無いけれど…

覚えている覚えていないレベルではなく、規定をどれだけ理解しているかが勝敗の分かれ目かも知れません。

それにしても非上場株式等の理論の覚えにくいこと

            ↓ 

まだ相続税の納税猶予しか覚えていない人


コメント(4) 

sweet rain [私生活]

今日も土曜出勤でした。

帰宅したら勉強をしようと思いながら一息入れて、テレビを点けたら丁度映画が始まるところで…

気がついたら最後まで魅入っていました。

[カチンコ]

sweet rain 死神の精度」

主演:金城武、小西真奈美

あらすじ

この作品での死神・千葉(金城)はターゲットに取り憑き死をもたらすのではなく、

ターゲットを七日間観察し”実行=死”か”見送り=生かす”か決めることが仕事(ただし、殆どの場合”実行”なのだが)で、

今回のターゲットである藤木一恵(小西)は、愛する者が次々に死んでいく薄幸な女性。

いつものように”実行”する筈だったが、千葉は”見送り”にした。

数十年後、千葉に与えられたターゲットは70才の美容師(冨司純子)で、その美容師こそ藤木であったが…

[end]

総評

最後のシーンで藤木(冨司)が死神に”こんなに永く生きていて良かったのか?”

との問に死神が”良かったんじゃない”と振り返って答えたときに

藤木(冨司)が若いときの藤木(小西)になって満面の笑みを浮かべていた姿は、それまで小西演じる藤木が一度も笑顔を見せていなかっただけに、とても印象に残りました。

それと藤木(小西)が歌った「sunny day」はピアノのイントロが始まると聴き入ってしまいます。

この映画は、生と死を見つめることによって、生きることの喜びを伝えたかったのでしょうね。

[exclamation]

ていうか、明日学校じゃん

映画を見ているどころじゃなかったかも、でも小西さんの笑顔がとても良かった(^^) 

お薦め度 ★★★★☆

 


コメント(0) 

最後の日ロン [相続税法]

相続税法・1月上級 基礎答練②、直前対策講義③  

基礎答練②について

理論は、事例形式による延納と扶養義務者関係のオーソドックスな応用理論からの出題でした。

比較的簡単な問題でしたが、不動産等の割合が5/10以上の場合の延納期間を書き忘れました。

計算は、がけ地の評価で西と東を間違えて補正率を拾ってしまいました。

あとは未分割軽減の判定を書き漏らしました。

[喫茶店]

直前対策講義③

理論…相続人(包括受遺者)関連、法定相続人関連、居住非居住制限納税義務者関連、災害関係について解説を行う。

計算…直前対策講義における計算講義は、新しいものを紹介するのではなく、今まで学んで来たものの再確認が大半です。

今回の範囲では、小規模宅地等の特例の転廃業についての取扱いをきちんと整理して置いた方が良いみたい。

今聞かれても曖昧にしか覚えていないし、今後いつ問われても不思議ではない論点なので、しっかり復習して置きます。

そうそう講義を終えてから気づいたけれど、今年の日ロン振替えはこれでおしまい。

来週からは渋谷校に戻って頑張ります。

バイバイ 新宿


コメント(2) 

強がってみる [その他]

今月の仕事も終わりました。

楽勝だったね!

だから

もっと もっと 勉強を頑張らないと

まだ まだ 頑張れる筈

受験生に疲れたなんて言ってる暇はない

さあ、明日は最後の基礎答練

自分の実力を全て絞り出すくらいの集中力をもって答練に臨み、

計算満点を取りに行きます。[手(グー)]


コメント(2) 

真っ青 [相続税法]

相続税法・1月上級 基礎答練③、直前対策講義④  

基礎答練③について

理論で問題文の読み違いにより柱挙げが全く違っていました。

答練終了後に配られた解答を見た瞬間、顔面蒼白に

また、計算は難しい問題ではありませんが、そこそこボリュームの問題でした。

理論との兼ね合いで税額計算で手を付けられなかった箇所がありました。

基礎答練でのミスにショックは隠せませんが、いつまでも落ち込んでいても意味が無いので反省するところは反省し、これを次週からの応用答練に向けた良い薬と考えることにします。

反省点 問題の読み取りが甘くなっていること

対策 昨年の本試験終了後に今年の課題としてホワイトボードに書き込んだ内容ですが 

問題文を3回読み1回目は口パク(本当に声を出せないので)で素読みをし、2回目は読みながらマークした後に柱挙げを行い、最後にゆっくり3回目を素読みして解答が間違いがないか確認してから書き始める。

[喫茶店]

直前対策講義④

理論…相続時精算課税関係、贈与税と相続税の関係、二重課税排除関係につての解説でした。

ここでは注意すべき点が多すぎるので詳細については触れないで置きます。

計算…取引所相場のない株式の評価について基礎項目を総ざらいしていました。


コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。