So-net無料ブログ作成

真っ青…それから [その他]

前記事にも書きましたが、土曜日は答練のショックからでしょうか?

帰りに定期入れを何処かに落としてしまいました。

しかも、それに気づいたのは翌日の夜!

夜遅くまで家中を探しても見つかりませんでした。

定期入れの中には「スイカ定期券」「免許証」「クレジットカード」「キャッシュカード2つ」「大原カード」などが入っていたので、

今朝はスイカ定期券の再交付申請を行ってから出勤し、クレジットカードの使用停止とか定期入れの捜索は奥さんに頼みました。

話しの顛末は奥さんがバス会社に問い合わせした時に、バス会社の方がバスの網棚にあった定期入れを発見して事なきを得ましたが、どれも再交付手続が面倒みたいで今日は生きた心地がしませんでした。

めでたし めでたし(^^;)


コメント(6) 
共通テーマ:資格・学び

理論さえ克服出来れば [相続税法]

相続税法・1月上級 応用答練①、直前対策講義⑤  

応用答練①について

昨日は「理論問題の3度読み」を徹底して行いました。

問題文をじっくり読んで解答した割に問2で柱を一つ落としましたが、

ここに来てようやく応用事例理論に対する苦手意識が払拭出来そうな気がする。

たぶん来週からは理論について大きなミスはしないと思う。 

計算は出来て当たり前、理論さえ克服できれば合格出来る筈!

乞うご期待(^_^)/~

計算では計算パターンが曖昧だった所が2箇所見つかりました。 → 早い話間違えた。。

[喫茶店]

直前対策講義④

理論…公益関係、課税価格算入の特例関係、不動産関係につての解説でした。

課税価格計算上の規定は掴み所がないイメージがありますが、今年の改正で「非上場株式」も加わったから要注意です。

計算…取引所相場のない株式の評価について未出題論点の解説を行いました。

それは秘密‥でも本試験で出題されても不思議ではない感じ


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

コンパクトな理論 [相続税法]

相続税法・1月上級 応用答練②、直前対策講義⑥  

応用答練②について 

理論では余分な事を一つ書いてしまいましたが、柱は全て挙がりました。

もっとも周りの人も皆出来ている様な気がしますが

さて、ここで問題となるのが解答分量です。

2枚では少なすぎるし、かと言って4枚以上では解答時間が足りなくなります。

ここでようやく本領を発揮するのが、普段から理サブや理マスを短縮したコンパクトな理論です。

今回は余分なものを書いたため理論用紙3枚半になってしまいましたが、柱通りに書けば3枚は切る解答分量になります。

え~と、コンパクト、コンパクトと言っているだけでは嘘くさいので、『続きを読む』以降にコンパクトにまとめた理論の一部を掲載します。 

計算は

理論で集中力を使い果たしたみたいに凡ミスを連発しました。

凡ミスの内容については恥ずかしいからパスさせてネ。。

          ↑ 

人にゃ~触れちゃあならない痛みがある[たらーっ(汗)]

[バー]

直前対策講義⑥

理論…今回は納付手続規定のうち申告書関係の解説でした。

申告関係は事例理論を作りやすい理論でもあり、時系列に整理し理解することが重要なテーマです。

出題されそうなのは

①申告関係で ②未出題論点で ③特色ある規定

ズバリ「住宅取得等資金の特例を見込み適用受けた場合で居住しなかったときの取扱い」は、昨年の本試験で出題出来なかった規定でもあり、余裕のある人は押さえて置きましょう。

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び

全答受験しました。(ネタバレなし) [相続税法]

本日、水道橋で1時限目に受験してきました。

~以後、試験の内容については触れません。~

易しい問題のような、難しい問題のような、不思議な問題でした。

計算もあの状況なら2~3のミスは仕方ないけど

本番ではミスを2つ以内に抑えないと厳しいと反省しつつ

大きくコケないでホッとした。。。

出来は理論計算共に概ね8割前後の正答率という感じです。

感触としては80点を少し切るかも

まっ、基礎答練で凹み気味の成績も少しずつ上向いて来たから、

来週からのO原直前シリーズでは、大きく弾けたいね(^_^)

では、引き続き現場で奮励いたします。


コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

あり得ない~全答講評~ [相続税法]

相続税法・1月上級 応用答練③、直前対策講義⑦  

応用答練③について 

理論は問題ないでしょう。

計算では、わざと受験生の知らない論点を交えて出題しているようで点数が伸びにくい問題でした。

その出来るところの中で1つ2つミスが出てしまいました。

[バー]

直前対策講義⑥

理論…延納と物納についての解説でした。

今回、物納と特定物納の差異について、過去問の相続税の延納と贈与税の延納を織り交ぜて解説しました。

ところで全答練の講評をしていましたが、

平均点 理論19.43点 計算26.41点 合計45.84点

あり得ないくらい予想していた平均点より低い

講師曰く、理論の出来が予想以上に悪かったのは解答ボリュームが多かったこと

また、問2で辛めの採点になっているらしく点数が抑えられている。

計算ではR社株式の評価だけで10点の配点があるらしく(かなりの受験生がパスした)

そこでの失点と理論のしわ寄せによってミスが頻発したらしい。

私もR社は取れていないので自己採点からマイナス6点は確定だし、理論でも4~5点はマイナスがあるかも知れません。

気を取り直してO全統で頑張ります。


コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

全国統一公開模擬試験(O原) [相続税法]

昨日はO原の全統を受験してきました。

拝啓 大原講師陣様

見事な理論でございました。

やられました。

理論の戦略としては悪くなかったのですが、問題の方が上手でした。

特に問2 

たぶん50点満点中25点取れれば御の字かも

計算もボリューム満点で終わらない受験生が続出していた感じでした。

こちらもO原得意のジャブ攻撃で10点以上の減点は避けられません。

理論の得点の想像が付かないけれど合計で65点は行くっしょ。

さて、

全統も終了してJR水道橋駅に向かう途中で、とても魅力的なランチメニューを発見

『麻婆豆腐定食』で結構盛りだくさんなんだけど650円は安い!

「大盛りの麻婆豆腐」 → 異常に旨かったです。

「何のスープか判らなかったけど結構凝ったスープ」

「付け足し程度のザーサイ」

「ライス」

「半杏仁豆腐」

     

大抵のお店の杏仁豆腐には「杏」が入っていないから、私はそれを「ニンニン豆腐」と呼んでいますが、このお店の杏仁豆腐には、ちゃんと杏が入っていました。

※チャイナドレスのお姉さんもポイント高いっす。。。

来週も行こっと[揺れるハート]


コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。