So-net無料ブログ作成

固定資産税~第9回講義~ [固定資産税]

11月10日は固定資産税~第9回講義~であり、第1回定例試験でもありました。

講義内容

1.第1回定例試験90分(理論40点計算60点で合計100点満点)

返却答案 理論40点 計算37点 合計77点

総評

理論用紙4枚書くのに50分要したため、計算の時間が40分しかありませんでした。

講師曰く、理論は40分で書き上げてください。 ← 理論用紙1枚10分で書けってか?

無理、無理、絶対無理!(自己ベストは1枚11分です)

計算では下記3つの間違いをしました。

①非住宅地の課税標準に平成20年度の価格を持ってくるところ前年度課税標準額を持って来てしまう。

②小規模住宅用地の判定上住居の数を用いるが、そのメモした数を読み違える。

③住宅用地の判定算式で共用部分を考慮していない分数算式を書く。

これで芋づる式にマイナス23点!

2.理論講義

問1ー4 課税標準について解説を行う。

ミニ税法なんか嫌いだ~

そんな訳で土曜日は自習教室にも入らず帰宅してしまいました。


コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
ぼんた

プリンスメロンさん、こんばんは。

固定資産税は確かに書く量がすごいかもしれません。
私の書くスピードも案外固定資産税で鍛えられたものだったのかもしれません。

固定資産税も一つ間違えると結構芋づる式に間違っていきますが、相続税も課税価格の計算で一つ間違えると芋づる式に間違っていきますよね。

チェックの配点も連動している箇所に配点がきていて、たった一つの課税価格の計算で5点くらいマイナスになって結構きついです。

お互い芋づるになる間違いをなくしていきたいですね。
by ぼんた (2007-11-13 00:20) 

プリンスメロン

ぼんたさん、こんばんは

この時期に理論用紙1枚で10分は厳しいです。
というか私にはせいぜい10分が限界かな…
かと言って、固定の計算過程で端折る所が無いので、いつも計算のスピードで理論の書き取りが遅い分を補っている私には厳しい科目の様に感じます。
取り敢えず、当初の目標は定例まで突っ走る事だったから、理論の暗唱もチェックの解き直しもかなり行った事に関しては満足しています。
年内固定の講義もあと5回しかありませんが、最後までキッチリ講義を受けて、今年を締めくくろうと思います。

相続で合格レベルに入る為には実判期までは課税価格を合わせて置きたいと目論んでいます。計算で足下を固めてから理論で勝負、これが来年のテーマです。
by プリンスメロン (2007-11-13 22:06) 

華

プリンスメロンさん、こんばんわ♪

さっそく固定資産税(←固定資産税法っていうまちがいは、さっそく訂正・・・。)の情報、参考になりました。
m(__)m

どんな参考になったかっていうと・・・?

やっぱり5科目目は、「消費税法にしよう!」っていう参考に・・・。

ただ、資産税の専門家を目指すっていう自分のためには、固定資産税っていう科目は必要だったりするのでしょうかね・・・。

ところで、プリンスメロンさんくらいのレベルですと、相続税法の理論サブノートっていうのは、もう2008年ヴァージョンで覚えなおし終わっていたりするのですか?

では、固定資産税法がんばってくださいね。
(^ ^)Y
by (2007-11-13 23:39) 

プリンスメロン

華さん、こんばんは

>やっぱり5科目目は、消費税法にしよう!
正解です。
国税四法以外のミニ税法は、受験生のレベルが異常なので安易に選択すべきではありません。
ミニ税法の中で消費税法だけが例外なのは、受験生母集団のレベルが高くないからです。(低い訳ではない)
それでも最近の消費の試験問題は難しいですけど…

>もう2008年ヴァージョンで覚えなおし終わっていたりするのですか?
現在は7年度版を回しています。
8年度版は内容を把握している程度かな…
何年もやっているのでインプットなら年明けから始めても余裕です。

年内講義もあと一月です。お互いに頑張りましょう(^^)
by プリンスメロン (2007-11-14 21:09) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。