So-net無料ブログ作成

良いこと言うね [相続税法]

皆さん、こんばんは

仕事に受験勉強に社会人受験生(特に会計事務所勤務)にとっては、最大のヤマ場がやって来ました。

今月は土曜出勤が続くため全て日ロンで振替受講します。

そして昨日はその1発目の講義でした。

直前対策講義

1.直前期補助問題の解説

2.応用理論及び事例理論対策

(1)平成20年度税制改正について

皆さんもご承知の通り、今年の本試験は平成20年4月14日現在の施行法令等に基づいて出題されます。

ただ国会が紛糾した影響で平成20年度改正が5月にずれ込む事態となり、どの時点で適用するか悩まされた方も多いかと思います。

TACの見解では住宅取得等資金の特例が平成19年12月31日で期限切れになっているので『住宅は外し』、ただ事例問題などで平成19年の取扱いを述べる場合には『住宅を含める』ようです。

それ以外は軽微なものであるため改正を織り込んで考えています。

(2)信託及び信託の非課税

TACではCランクに挙げてはいるものの限りなくランク外に近いCランクだそうです。

また、「絶対に出ないとは言わないがまず出ない」そんな事を言ってました。

さて、貴方は信託の理論を押さえますか?

私は秘密…フフフ

(3)配偶者関係、扶養義務者関係、親族関係

ここでの解説は対象者関係だけに留まらない話で、昨今の本試験を想定した対策と言えます。

以下、どの様な話だったか箇条書きします。 

①試験委員が理論問題の出題に当たって、その規定を理解しているかを問うているのであって、丸暗記のベタ書きは望んでいない節がある。

②例えば昨年のTAC解答速報通りに理論を書いても合格できる保証はない。そこにその規定を書いた理由を説明する必要がある。

③ハッキリは言いませんでしたが、昨年の本試験で書く分量が理論用紙2枚以下でも合格している人がいる?

他方、解答速報通り書いていたら計算を解く時間が無くなります。そこで理論を書く時間を短縮するためにも一つ一つの規定を意味の通る範囲内を前提として、自分の言葉でまとめる必要もある。

私の考えは、 

個別理論として出題される可能性が残っている規定を除き、理マスや理ドクをもっとまとめる必要がある。

理マス&理ドク簡略バージョンを作成中!(大胆に削ってるかも…)

ちなみに用語の意義(O原で言う(注)上記において)は本試験では書かない事に決定

そんな訳で、これからの答練で理論満点を取ることはありません。(キッパリ)

[レストラン]

基礎答練①

午前中は基礎答練①でした。

簡単なんだけどボリュームあったかな 

偉そうなこと言いましたが、私は転記ミスで-6点、コメント記載もれで-2点でした。


コメント(4) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
華

こんばんわです♪
(^ ^)

ツッコミどころ(?)が満載なので、ひさしぶりにコメントしちゃいます(笑)



プリメロさんも授業で改正税法についてやったんですね。

我が家にもT校の税法改正のプリントが先日やってきましたよ。
(↑たぶんプリメロさんがお持ちのと一緒のものが・・・)

にもかかわらず、理論の柱あげの際にサクッと「住宅・・・」のやつを挙げちゃってました・・・。
(T T)



>(2)信託及び信託の非課税
>TACではCランクに挙げてはいるものの限りなくランク外に近いCランクだそうです。
また、「絶対に出ないとは言わないがまず出ない」そんな事を言ってました。
さて、貴方は信託の理論を押さえますか?
私は秘密…フフフ

↑どうせ覚えるんでしょ~(笑)

自分はとりあえず、O原ではまったくやっていないので、まずは解説を読むところからやってます。

で、どこまで覚えようかなぁ~・・・って感じです。



>③ハッキリは言いませんでしたが、昨年の本試験で書く分量が理論用紙2枚以下でも合格している人がいる?

↑2枚でも合格したヒトはいると思いますよ♪

自分が書いた理論も1枚半くらいしかありませんでしたもん・・・。

で、各種専門学校の解答例に基づいて自己採点したら・・・。

「5点???」くらいになっちゃったりして(笑)

そして結果はご存知のとおり「Aランク不合格・・・」でした。

ちなみに自分の中ではB~Cランクくらいのつもりだったんですけどね・・・。


プリメロさんは理マスドクをザックリカットしていくんですね・・・。

自分の場合は「O原のテストでは、個別理論のべた書きの練習を」「T校のテストではその場でザックリ理論のカットの練習を」する予定です。

だからブログでも点数非公開に・・・。
(↑気が向いたら公開するかもしれませんけれど・・・)

まっ、どうせO原の理サブはけっこうカットされた理論が載っているので、その場でまとめることができるチカラをつける練習をしておきます。

それにプリメロさんみたいに今から短縮バージョンを覚えられるほど物覚えがよくないし・・・、短縮バージョン作れないし・・・。
(T T)



では、まだ補助問題1~4しか解答していないですけれど、プリメロさんに負けないように基礎問題もぼちぼちやってみたいと思います。



じゃ、また♪
(^ ^)y
by (2008-05-20 00:34) 

とも

プリンスメロンさん、こんばんは。お久しぶりです。
お仕事の方もおつかれさまです。

訊かれたことに素直に答える。
何を答えてもらいたいからその問題文になったのか、
試験委員の気持ちになって考える。

こんなことを感じました。
by とも (2008-05-20 00:36) 

プリンスメロン

華さん、こんばんは

突っ込みどころ満載ですか?
それにしても住宅の取扱いは悩ましいですネ
あ、そうそう信託はバッチリやっちゃいますよ!だってO原はやらないみたいだし出たらチャンスじゃない?
ていうか、もっと正々堂々と受かりたいっす^^;

理論カットのメインは重要度の低いカッコ書きとクドイ文章のところです。
しかも、短縮を覚える代わりに正規バージョンはやらないのでヒヤヒヤものかも…
と言うことで危ない橋を渡っています(^_^)v

華ちゃんに負けないように明日は補助2でも解こうっと♪
         ↑
     既に負けている奴
by プリンスメロン (2008-05-20 21:55) 

プリンスメロン

ともさん、こんばんは

そう言えば昔試験委員が最近の受験生はラブレターを書いたことがないから表現力が乏しい。(何が言いたいか判らない)そんな事を言ってました。

規定を書いただけでは答えは書いてあるが、問題に対する結論づけがなされていません。
だから応用理論や事例理論が出題されたら必ず結論づけをして下さい。と講師も言ってました。
昨年まではそんなことを気にせず規定だけを書いてましたが、これからは試験委員が何を望んでいるかを考えた答案を心がけて行こうと思います。
by プリンスメロン (2008-05-20 22:24) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。