So-net無料ブログ作成

平成20年度 応用事例理論対策 [相続の部屋]

平成20年度における私の応用事例理論対策についてお話しします。

第一段階

今年はO原からTACに学校を変えたこともあって、理サブから理マスに理論を組み替える作業から始まりました。

やったことは理マスにあって理サブにないものを加え、理サブでは簡略しているもので理マスでは細かく記載されているものを取り入れることです。

作業中は条文を調べながら進めたこともあって意外と手間取り、この作業は3月頃に終了しました。

第二段階 

4月からは応用理論期に入り、今度は3月までに増やした理論を簡略化する作業を始めました。

これも長い文章を短くする上できちんと話の筋が通るようにまとめる作業なので、条文を調べながらの作業になりました。

さて、この理サブマスを短くする作業ですが、実は直前答練期の前半には間に合わず全統の翌週位に完成しました。

第三段階 

この作業と同時に始めていたのが、今年度版のキーワード集作成とそのキーワード別理論(簡略版)の作成でした。また、このキーワード別理論は暗記サイクルに追加することにしました。

昨年までもキーワード集を作成して柱挙げの訓練はしていましたが、個別理論ベースから簡略化して覚えるという作業まではしていなかったので、キーワード別理論の作成は新しい試みとなりました。

平成20年度における理論学習の比重は理論3に対して計算が1くらいで、計算は昨年までの貯蓄を忘れない程度の学習でした。

おわりに 

今年は理サブマスを作ったお陰で相続税法の条文を一番読んだ年になったようです。

最後に今年度の理論キーワード集を公開してみます。

[バー]

平成20年度版 理論キーワード集

(1)相続人・包括受遺者(相続の単純承認)

①未分割、②立木、③生保退職非課税、④債務、⑤農地相続、⑥相次相続、⑦相続贈与期限内の承継、⑧精算納付義務の承継、⑨精算選択届提出の承継

(2)法定相続人

①法定相続人の数、②生保退職非課税、③基礎控除、④総額、⑤軽減、⑥未成年、⑦障害者、+⑧小規模(特定居住用)

(3)推定相続人

①精算課税、②住宅取得、③特定同族株、④農地贈与、⑤特定事業用資産の適用を受けるための手続

(4)直系卑属and養子縁組(推定相続人も含まれる)

①法定相続人の数(数の規定3つある)、②加算、③精算課税、/④住宅取得、⑤特定同族株、⑥農地贈与、⑦特定事業用資産の適用を受けるための手続

(5)配偶者

①軽減、、②配偶者控除、③特定贈与財産の生加不適用、④小規模(特定居住用)

(6)贈与税の制度上、特定の親族関係にある場合の規定(扶養義務者と配偶者と推定相続人)

①低額譲渡等、②扶養義務者の生活費等、③配偶者控除、④精算課税、⑤住宅取得、⑥特定同族株、⑦農地贈与、⑧特定事業用資産の適用を受けるための手続

(7)不動産(相続と贈与は?)

①小規模、②特定事業用資産、③立木、④特定贈与財産の生加不適用、⑤農地相続税の課税特例、⑥農地相続、⑦延納、⑧物納撤回、/①配偶者控除、②農地贈与、③住宅取得

(8)居住用

①小規模(特定居住用)、②特定贈与財産の生加不適用、/①配偶者控除、②住宅取得

(9)納税申告書の提出要件(相続と贈与は?)

①小規模、②特定事業用資産、③措法70、④特定贈与財産の生加不適用、⑤災害(課税価格)、⑥軽減、⑦農地相続、⑧精算贈与税の還付、/①配偶者控除、②精算贈与税の計算、③住宅取得、④特定同族株、⑤農地贈与、⑥災害(課税価格)

(10)評価(相続と贈与は?)

①原則、②特例、③小規模、④特定事業用資産、⑤精算相続税の計算、⑥農地相続税の課税特例、⑦農地相続、⑧災害(課税価格)、⑨債務、/①原則、②特例、③精算贈与税の計算、④住宅取得、⑤特定同族株、⑥災害(課税価格)

(11)日本に住所

①納税義務者、②課税財産の範囲課税価格、③債務、④未成年、⑤障害者、⑥外国税額、⑦納税地、/①納税義務者、②課税財産の範囲課税価格、③6千万円非課税、④外国税額、⑤住宅取得、⑥特定同族株、⑦納税地

(12)納付

①原則、②延納、③物納、④連帯納付、⑤農地相続、/①原則、②延納、③連帯納付、④農地相続

(13)還付

①還付申告、②更正の請求、③超過物納、④過誤納額

(14)免除、減免

①軽減、②未成年、③障害者、④相次相続、⑤外国税額、⑥農地相続免除、⑦災害(免除)①外国税額、②農地贈与免除、③災害(免除)

(15)法人に関連する規定(このうち租税回避に対する措置) (☆印は事業承継)

①公益法人等(66条と65条の2つ)、②措法70、③受益者等が存しない信託、④同族会社の行為又は計算の否認、⑤財産分与、⑥法人からの贈与、⑦特定同族会社事業用宅地等、⑧特定事業用資産(株式部分、事業承継は森林も含む)、⑨特定同族株

(16)相続時精算課税

※贈与税の取扱い

①精算課税選択、②贈与税の計算、③選択届提出の承継、④贈与税の期限内、⑤住宅取得、⑥特定同族株

※特定贈与者が死亡した場合の相続税の申告手続

①相続期限内、②還付申告、③開示

※特定贈与者が死亡した場合の相続税の課税価格

①相続税の計算、②特定事業用資産及び適用を受けるための手続、③債務

※特定納税義務者に関連する規定

①納税義務者、②課税財産の範囲課税価格(相続税の計算)、③債務、④生加、⑤障害者、⑥納税地

(17)相続税と贈与税

※暦年課税(補完税としての性格が表れている規定)

①生加、②贈控、③開始年分贈与、④相続外国税、⑤基礎控除税率、⑥法人からの贈与、⑦農地相続税の課税特例、⑧贈与期限後、⑨贈与修正、⑩贈与更正の請求、⑪贈与更正又は決定、⑫開示

精算課税(一体課税としての性格が表れている規定)

①相続税の計算、②特定事業用資産の特例及び適用を受けるための手続、③債務、④税率、⑤還付申告、⑥期限内提出義務の解除(開始年分)、⑦開示

☆相続時精算課税適用財産に適用がない相続税の規定

①小規模、②措法70、③保険退職非課税、④立木、⑤生加、⑥農地相続、⑦物納財産

☆生前贈与加算財産に適用がない相続税の規定

①小規模、②特定事業用資産、③措法70、④保険退職非課税、⑤立木、⑥債務、⑦精算課税に係る相続税額計算、⑧農地相続税の課税特例(みなし財産)


コメント(3) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
じゅん

欲しい!
あっ、ショートの方の返事でした(^^;
理論の勉強方、とてもいいと思いました。私も9月から法人ですが、キーワードを中心にして条文を使いながら自分なりの理論サブノートを作ろうと思ってます。これが今の試験委員対策の一番だと思いました。
今、資料をぼちぼち集めて準備中です。
もしお荷物にならなければ今度プリメロさんのを見せていただければと思います~。
by じゅん (2008-08-28 08:39) 

プリンスメロン

じゅんさん、こんばんは

だから‥『ショート』じゃなくて、『それから…』だってば(^^;)

ブログカードは名刺代わりとして持っていきますよ~
それからキーワードはサンプルとして持っていきます。

当日ゆっくりお話できると良いですね。
ではでは(^_^)/~
by プリンスメロン (2008-08-28 19:45) 

じゅん

プリメロさーん
ラウンジの出入口もしくは中で理サブ持ってます~
by じゅん (2008-08-30 11:23) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。