So-net無料ブログ作成

問題文を読んでいない [相続税法]

相続税法・1月上級 NO.1②演習③講義

第1回の上級演習について

さすがに初回は楽勝で満点かなと思いながら、答練後に採点を行う

計算はノーミスだね 

理論は、いやらしい事例形式の理論だったけれど無難に解いたから大丈夫かな

ところで私の場合は簡略版の理論で書いているから

解答との違いが気になっていたのですが

付け合わせをしてみると

答案とほとんど一言一句違わないのに驚き

いい傾向かも 

げっ

違うところがあった

問2 次男Bについて、平成20年4月12日の贈与と平成19年12月24日の贈与におけるそれぞれの贈与税の納税義務者の区分及び課税財産の範囲について説明するとともに、平成20年分の贈与税の課税価格について説明しなさい。

の所で、

平成19年12月24日の贈与時の納税義務者の区分(非居住無制限納税義務者)、課税財産の範囲(非居住無制限納税義務者)と記述した勢いのまま、答案用紙に平成20年分の贈与税の課税価格と記載してあるにも係わらず、非居住無制限納税義務者の課税価格を書いてしまいました。

(注)本来は、無制限納税義務者及び制限納税義務者に該当する者の課税価格を書くべきところです。 

つまり

問題文を読んでいない

問題文を読んでいない

問題文を読んでいない

問題文を読んでいない

何と昨年の本試験と同じ過ちを冒してしまった

問題文は良く読みましょう(^_^)/

[喫茶店] 

午後の③講義は、精算課税の理論を丁寧に解説していたくらいで、あとの講義はオマケみたいなものでした。

よって、午後の講義についてはスルーします。


コメント(2) 
共通テーマ:資格・学び

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
紅葉

こんばんわ♪


T校の相続税法の問題は楽しそうでイイですよね~。
自分もT校にしておけばよかったですよ・・・。

O原の場合は応用理論の練習が直前期まで無いから、3科目分の個別理論が固まってきたら、さっさと理論ドクターとか使って練習したいものです。


全然関係ないですけれど「はりがね」っていうのは西日本のヒトならみんな知ってるんじゃないですかね。

麺の固さのことで、固め→ばり固→はりがねの順だったと思いますよ♪


じゃ、また♪
(^^)y

by 紅葉 (2009-01-19 01:12) 

プリンスメロン

紅葉さん、こんばんは

毎週答練があると張り合いがあって楽しいですよ。
O原にはO原の良さがあるんだけど、直前期まで答練が少ないというのがミソですね。
応用理論の対策は一長一短で、どちらかがより優れているという感じはしないかも
O原生は一応ドクターも手当てして置いた方が良いでしょう。
理サブで覚えているとドクターって読みづらいんですけどね。
ま、頑張ってちょ

それじゃあ ばいびー
by プリンスメロン (2009-01-19 22:06) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。